OLのメンタル・健康

【繊細さんを直したい】HSPの自分が筋トレをして感じたメンタルの変化【自己肯定感は付くと思う】

ここ数年、テレビや書籍などでも取り上げられることが多いHSP(Highly Sensitive Person)。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「繊細さん」という呼び方もされています。

この気質は生まれ持った気質であり、5人に一人はこのHSPだと言われています。

HSPのよくある特徴

私もこのHSPの気質を持っています。
自覚している『繊細さんあるある』は以下の通りです。

  • 他人の気分に左右されやすい・NOと言えない
  • 自分に向けられたものでなくとも、陰口や暴言などを聞くとダメージを受ける
  • 些細な事でも よく気づき・あれこれと考えすぎてしまう
  • 人間関係で疲れやすかったり悩みができやすい

このような気質の人は、とても疲れやすく日常的に生きづらさを抱えがちです。
人に相談すると「気にしすぎだよ」「もっとテキトーにすればいいのに」と言われるのですが、そうしたくても持って生まれた気質なので解決には至らないことが多いと思います。

筋トレを始めた理由はコロナ太り解消のため

私は以前ジムへ通っていました。

しかしコロナ禍をきっかけにジムを解約。

さらにその後、病気にもなったのもあってますます運動習慣が激減。

その結果・・・どこからどう見てもオバさん臭い体型になってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ
(かつてジムで筋トレしていた当時は自分で言うのもなんですが、鏡を見てちょっとうっとりするくらい引き締まった体型でした)

「これはマズイ!こんな自分はイヤだ!」との危機感から、再びジムに通うことにしました。

余談:スポーツジムのコロナ対策はどんな感じ?

コロナで心配な人もいらっしゃると思いますが、

・運動中もマスクをする
・器具を使い終わったら、すぐに消毒スプレーをかけた布で各自拭く

このルールがあるので安心して利用できました(^▽^)/

HSPの自分が久しぶりの筋トレで感じたこと

筋トレ中は頭の中が空っぽになる

HSPさんって日頃何していても頭の中であれこれ考え続けていませんか?

一人で外歩いていても、見たものすべてに反応して一個一個に感想つけちゃう。
または過去の嫌だったことなんかを思い出したり。

感受性が高いため些細な事にも感動しやすい。
芸術の面ではいい点でもあるけれど、これってホント疲れやすいんですよね。

そんな風に朝から晩までごちゃごちゃしていた頭の中が、筋トレしている最中は限りなく「無」になっていることに気づいたんです。

筋トレ中に考えていることは、いま自分の体にかかっている負荷と回数のことだけ。

これって瞑想に近いと思いませんか?

終わったときは心地よい疲労感で満たされます。

誰かに気をつかうことも、過去をクヨクヨ思い出すこともなく、ただ「今、この瞬間」に集中することができました。
とても新鮮で心地よかったです。


筋トレをするようになってから仕事中に感じた変化

他人のことが気にならなくなった(筋肉痛でそれどころじゃなくなった)

初心者が筋トレをすると、翌日~翌々日は毎回筋肉痛になります。

HSPさんは痛みにも敏感な気質があるので、そうでない人に比べて筋肉痛はつらく感じるかもしれません。
(でもこれは昨日頑張ったことの証。自分で自分を誉めてあげたくなります!)

仕事中も筋肉痛に気持ちが行くので、周囲のことをアレコレ考える余裕が無くなります。

良い意味で鈍感になれました

人が怖くなくなった・人と話をしたい願望がでてきた

今までの人見知りやビビり癖・コミュ障っぽい性格がほんの少しだけ改善されました。

以前なら失敗したくない!という思いが強すぎて、話しかけることが苦手だったり、何か行動するにしても事前に調べておかないと気が済まなかった私。

筋トレを始めてからは「とりあえずやってみて、ダメならダメで別にいっか!死ぬわけじゃないし!」という思考になることが増えました。

HSPさんが筋トレすると、敏感すぎる心に薄いバリアーができたみたいになります。

HSPさんが筋トレすると自己肯定感はつくのか

HSPさんが筋トレをすると、自己肯定感が高くなるのか?と聞かれたら、

自己肯定感というのかよくわからないけど『スミマセン』って言う口癖が減ったよ!と答えます。
筋トレによってHSPさんにありがちな、人の顔色をうかがうクセが激減しました。

そのかわり、何か嫌な事をされたときは
やんのか?あぁん?( ̄▽ ̄)
って思考になりやすくなりました。(行動には出さないけどね!)

筋トレを初めたばかりの時点でも、ナルシスト・鈍感力・積極性がアップしたのを実感しました。

ゲームで例えると、マリオのスーパースターのような、あるいはドラクエのスクルトをかけられたみたいな感じ。
(すまん古いゲームしか知らん)
今までの自分よりちょっとだけ、悩まない・傷つかない・余裕がある そんなタフなキャラに近づくことができた気がします。

HSPさんが筋トレするときの注意点

100%やりきるのではなく、ほどほどにとどめる

HSPさんって生真面目。
ついつい頑張りすぎてしまうところないですか?
また、いままでハードな運動をする習慣がなかった人も多いと思います。

HSPさんが普通の体力のある人向けのトレーニングメニューをこなそうとすると、疲労がなかなか抜けずに家事や他の予定ができなくなってしまうこともしばしば。
HSPの気質がある人は、一般的な人よりも少し軽めのトレーニング量にとどめたほうがいいなと思います。

最近の私がまさにそれで、「せっかくジムに来たんだし、ちゃんとやろう!」とついついやりすぎてしまうんですよね・・(;´・ω・)
毎回午前中に筋トレしたら、帰宅して昼食食べた後は夕方まで爆睡パターンが多いです。

筋トレの後や翌日はできるだけゆっくり休むようにしましょう!
用事や家事などは午前中や日中のうちに済ませて、筋トレは午後や夕方にするのがいいと思います。
(とは言っても、ジムが一番すいている時間って午前中だったりするんですよね(;^_^A

プロテインは飲むべきか

筋トレと言えば、プロテイン。
トレーニングしている人は必ずと言っていいほど飲んでるし。
コンビニやドラッグストアでも手軽に買えるし。

で、試しに飲んでみたら・・・。

乳糖不耐症の自分は、プロテインでお腹の調子が悪くなった

飲むとどうもお腹の調子が悪くなる。
特にオナラ!人前に出ていられないくらいクサィィ・・。
牛乳を飲んだ時と同じ状態になりました。

調べてみたらWPI製法とかいうのものなら大丈夫らしい。
・・・と試した結果、マシにはなったけどやっぱりオナラは出る。

夫が同じものを毎日飲んでいても何ともないので、人によって合う合わないがあるのかな~。

飲み続けたら慣れてくるものなのかな?
だがそれまでカメムシ野郎と周囲から迫害され投石される日々を過ごす勇気はない!!!

普段の食事でたんぱく質を意識して摂取。ゆで卵は毎日食べてるよ

私は日頃の食事やおやつでタンパク質を意識していればOK、ということにしています。
オイコスやタンパクトなどのタンパク質多めのヨーグルトがお気に入り!

お金をかけずに普段の食事からたんぱく質を摂りたいときにおすすめなのが、卵です。
卵は必須アミノ酸がバランスよく入っているので、ゆで卵にして毎日1~2個食べるようにしています。

毎日作ると結構大変!
そんなときには電子レンジでチンするだけゆで卵メーカーが超絶便利だった。

レンジで作るゆで卵メーカーは買って損ナシ!

購入して以降、毎回これでゆで卵を作っていますが爆発したことは一度もありません。
半熟が好きな人は、説明書の調理時間(完熟卵の作り方)を基準に、徐々に短めの時間で試作していくとちょうどいい加熱時間がつかめるようになりますよ。

レンジでできるから、コンロが空く!他の調理の邪魔にならない!

たんぱく質は単に筋肉や髪の毛・爪など体を作るだけではなく、精神面の安定にも欠かせない栄養素です。
感情が不安定になりやすい人は、もともとの性格や環境のせいではなく栄養不足が原因かもしれませんよ。

悩めるHSPさんにはぜひ筋トレをやってみてほしい

HSPの自分が筋トレをしてからまだ2か月くらいしか経ってませんが、繊細過ぎて生きづらかった日々がおおらかで明るいものへ少しだけ変化したのを早くも実感しています。

その変化は家族にもわかるようで、夫からは「最近メソメソやイライラが減ったよね」と言われたました。
確かに以前は過去の嫌だったことを思い出してムカムカすることが多かった・・・。

家族のためにも明るくいい気分で過ごせるようになったことは筋トレの大きなメリットです。

週に1回のジム通いを2か月・食事は制限なしで好きなだけ食べた結果

もちろん体重や体型も良い変化が!

週に1回ジムへ行き、平日は家で10~20分ほど筋トレ
その期間は食事制限を全然しなかったのに、2か月で体重は2キロ減、体脂肪率は2%減です。

甘いものやご飯のおかわり、何もガマンしなかったのに痩せた!
しかも引き締まってくびれができた!

健康的に痩せてきて、最近では鏡を見るのが楽しくなってきました。
『脱オバ体型』に小さな一歩を踏み出せたことで、自信がついてきた(o^^o)

自分はHSPかもしれない・・。とお悩みのはぜひ!騙されたと思ってレッツ筋トレ!
悩める繊細さんに、ちょっとでも笑顔が増えますように。

ここまで読んでくれてありがとうございます(^-^)/☆

-OLのメンタル・健康

PAGE TOP

© 2023 モテマネマガジン Powered by AFFINGER5