OLの仕事・お金

【ほったらかし投資】外国株式のインデックス投資がグングン伸びました

ほったらかし投資(インデックス型の投資信託)を始めて1年6ヶ月目になろうとしています。今は国内債券と国内株式と先進国株式を積み立てています。いま現在いちばん伸びているのは先進国債券で、24,000円の投資金額に対して、トータルリターンは27,248円。3,248円利益が出ています。プラス13.5%です。逆に国内債券はほとんど変わりありません。

投資でプラス13.5%の利回りというのはかなり美味しい話だと思います。しかも一度だけ積み立ての注文をしただけで、あとは何も考えたり調べてたりせず普通に日常生活を過ごしています。投資信託ではなく個別の企業の株の売買でこの13%の利益を出すのはなかなか大変ですし、時間や気力が消費されてしまいます。ここ半年間の経済は上がり調子でした。そのため、平均株価に連動した値動きをするインデックス投資もいい具合に値上がりしたと言うことです。

これから近いうち、世界的にリーマンショックレベルの大暴落が起きると言われています。そうなった時、インデックス投資も同じように大きく元本割れします。しかしそんな時でも、いえそんな時だからこそ継続して投資していくと、暴落が終わり経済が再浮上したときに大きな資産となります。
過去の経済の動きを学ぶことは大切です。投資の判断材料となるだけではありません。投資で豊かな暮らしを夢見ていたはずなのに、ちょっとした値動きで一喜一憂して生活に支障をきたすようでは本末転倒です。投資はいざやってみれば馬鹿でもできるけど、勝ち続けるには学びの姿勢が大切だと日々感じています。

-OLの仕事・お金

PAGE TOP

© 2023 モテマネマガジン Powered by AFFINGER5